肌が弱い 使える 化粧品

肌が弱い方が安心して使える化粧品選びとは

女性なら自分の身の回りのアイテムにこだわりを持っていますよね。
バッグにアクセサリー、ファッション小物や化粧品など、
自分のお気に入りのアイテムに囲まれているとそれだけですごく幸せな気分になれちゃいます。

 

でも、ただ単に好みだけで選ぶ訳には行かないのが化粧品。
いくら香りが良くても、パッケージが素敵でも、
それが自分の肌に合わなければそれは本当の意味での化粧品とは言えません。

 

特に肌が弱い方は使える化粧品が限られていますよね。
これは良さそうと思ってもいざ使ってみると肌荒れを起こしたり、思ったような効果が見られなかったり、
化粧品ジプシーをしている人、結構多いと思います。

 

敏感肌のための化粧品選び

 

肌が弱い方、いわゆる敏感肌の方が化粧品を選ぶ時の基準の1つに

 

「安心して使えるか」

 

と言うことがあげられます。
まずこれが大前提ですよね。

 

わざわざお金を出して買ったのに、
効果がないどころかお肌に悪影響を与えてしまうなんて何の意味もありません。
ですから敏感肌の方が化粧品を選ぶ時はまずその成分をしっかり確かめましょう。

 

アルコールや紫外線吸収剤などの余計な添加物が入っている化粧品は、
当然お肌に負担がかかり、無用なトラブルを招きます。

 

余計なものを省いた「無添加」タイプの化粧品を選ぶようにしましょう。

 

あなたの化粧品は大丈夫?

 

そして無添加タイプの中でも特に肌の弱い方用、「敏感肌用」として発売されている物は、
安心して使えるだけでなく敏感肌特有の悩みに配慮した成分が色々配合されています。

 

例えば、敏感肌の原因の1つである通常より弱い肌のバリア機能、
これをしっかりサポートしてくれるヴァイタサイクルヴェールという技術があります。

 

どれだけ保湿してもぐんぐん水分が抜けていきカサカサになってしまう敏感肌、
通常のお肌より乾燥やホコリなどの外的刺激に対してすごく無防備です。

 

このお肌表面をしっかりとバリアで覆うことで、外的刺激からはもちろん、
内側の潤いが逃げ出すのも防いでくれる画期的な特許技術です。
バリアによってしっかり守られている、と言う安心感もありますね。

 

そしてバリアを張った今こそ、お肌に潤いを送り込むチャンスです。

 

代表的な潤い成分と言えばセラミドですが、
中でも「ヒト型ナノセラミド」と言われる物は従来型よりとても細かい成分が、
お肌の角層のあちらこちらに散らばって隙間をしっかり埋めてくれます。

 

そして浸透しながらさらに小さくほぐれ、
今までの大粒なセラミドでは到達できなかった肌の奥深くへと潜り込んでいくのです。
敏感肌の原因の1つである乾燥もこれでしっかり解決できます。

 

このヴァイタサイクルヴェール技術とこのヒト型ナノセラミドを組み合わせれば、
お肌の弱い人にとって本当に使える化粧品が実現できますね。
自分の持っている化粧品が本当に「使える」物かどうか、一度確認してみましょう。

 

>>敏感肌でもしっかりエイジングケアのスキンケアはこちら<<